2017年5月28日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

IHI、EFB使用したバイオ燃料製造で商用実証

2017/04/27  4面 

◆マレーシアのプラント活用
 IHIは26日、パーム由来の未利用バイオマスを原料に使ったカーボンニュートラルの火力発電向けバイオマス燃料製造の商用実証に乗り出すと発表した。原料には腐敗しやすく、水分、灰分、塩分が多いため、大部分が廃棄されているパームヤシ空果房(EFB)を採用。マレーシアで稼働中のテストプラントを年産5万トンの商用実証水準に拡張していく。2017年度後半に燃料サンプルの出荷を始める計画。19~20年度の本格商用化を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事