2017年5月28日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

廃炉へ内外の知見結集/原子力機構、福島・富岡町に国際研究棟

2017/04/25  2面 

開所式にはマグウッド事務局長(左から2人目)らが参加した

開所式にはマグウッド事務局長(左から2人目)らが参加した

 日本原子力研究開発機構の廃炉国際共同研究センター・国際共同研究棟(福島県富岡町)が今月、運用を開始した。東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた研究開発について、国内外の英知を結集する「司令塔」として建設。模擬燃料集合体を実際に溶かし、溶融挙動を明らかにする実験なども行う。23日には開所式が実施され、原子力機構の児玉敏雄理事長、経済協力開発機構・原子力機関(OECD/NEA)のウィリアム・マグウッド事務局長らが現地を訪れ、廃炉の進展と知見の蓄積に期待を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事