2017年7月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

モビマスとスマートブルー、ソーラーシェア自動化で実証/高単価作物を栽培

2017/04/24  4面 

ソーラーシェアリングでの野菜栽培を自動化する実証設備

ソーラーシェアリングでの野菜栽培を自動化する実証設備

 太陽光×スーパーベジタブル×自動化で、ソーラーシェアリングを高収益に――。
 MOVIMAS(モビマス、東京都新宿区、兒玉則浩代表取締役)とソーラーシェアリングの設置を手掛けるスマートブルー(静岡市、塩原太一郎代表取締役)は、農業と発電事業を両立するソーラーシェアリングを自動化する実証を始めた。畑の環境計測や制御、発電量の遠隔監視によって、営農者の負担を減らしながら高単価な作物を栽培できるようにす…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事