2017年4月24日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

GEと丸紅、千葉・袖ケ浦のガス火力にIoT導入

New  2017/04/21  4面 

◆2018年3月本格稼働へ
 米ゼネラル・エレクトリック(GE)、丸紅は20日、丸紅が千葉県袖ケ浦市に持つガス火力発電所にGEの産業用IoT(モノのインターネット)プラットホーム「プレディックス」を導入すると発表した。プラントの運営全体を最適化し、収益の増加とコスト削減を目指す。今月から導入作業を始め、2018年3月の本格稼働を予定する。丸紅は23カ国で1100万キロワット以上の持ち分発電容量を保有。今回のプレディックス適用で培った経験やノウハウを、丸紅が英国、日本、アジアなどで手掛ける発電・小売事業に展開することを検討していく。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事