2017年4月24日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

九州電力が送配電センター長会議/組織改正後初の開催

New  2017/04/21  2面 

「柔軟な視点で検討してほしい」と呼び掛ける瓜生社長(中央)

「柔軟な視点で検討してほしい」と呼び掛ける瓜生社長(中央)

◆効率化・安全を徹底、瓜生社長「一体感」訴え
 九州電力は20日、福岡市の電気ビル本館で2017年度上期の送配電統括センター長会議を開催した。4月の組織改正による送配電カンパニー発足後、初めての開催になる。会議には瓜生道明社長、山崎尚取締役・常務執行役員・送配電カンパニー社長、小野利喜上席執行役員・送配電カンパニー副社長・配電本部長、山科秀之執行役員・送配電カンパニー電力輸送本部長と全8カ所の送配電統括センター長らが出席した。会議の冒頭あいさつした瓜生社長はカンパニー内の一体感醸成に向けて、「従来の部門の壁を越えて、しっかりコミュニケーションを図ってほしい」と強調した。また、業務運営の効率化や安全管理の徹底を呼び掛けた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事