2017年5月28日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電HD廣瀬社長、新潟知事と会談し免震棟耐震問題を謝罪

2017/04/20  2面 

米山知事(右)との会談で免震重要棟問題などを説明する廣瀬社長(左)

米山知事(右)との会談で免震重要棟問題などを説明する廣瀬社長(左)

◆“地元最優先”で改善
 東京電力ホールディングス(HD)の廣瀬直己社長は19日、新潟県庁で米山隆一知事と会談し、柏崎刈羽原子力発電所の免震重要棟の耐震性に関する同社の説明不足が地元に不安を与えた問題を謝罪。再発防止策を説明した。米山知事は「(再発防止策の)実行を切にお願いする。われわれもそれをチェックし、口も出させていただく。しっかり対応してほしい」と要請した。
 会談には東電HDの姉川尚史取締役常務執行役・原子力・立地本部長、木村公一常務執行役・新潟本社代表が同席した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事