2017年5月28日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

中部電力、東名古屋東部線の移線作業を公開

2017/04/19  9面 

建て替えに伴い旧鉄塔(右)から新鉄塔に送電線が移設された

建て替えに伴い旧鉄塔(右)から新鉄塔に送電線が移設された

◆市街地での施工に工夫、安全第一で完工目指す
 中部電力は18日、リフレッシュ工事を進めている27万5千V東名古屋東部線の現場を報道公開した。50万V東部変電所と27万5千V東名古屋変電所を結ぶ亘長約37キロメートル・鉄塔101基のうち、約12キロメートル・24基を更新。現在24基全ての建て替えが完了、旧鉄塔から新鉄塔への移線作業が行われ、工事は最盛期だ。現場公開された4工区の67番鉄塔では、25人の電工が息を合わせて計12条の送電線を1条ずつ慎重に移した。同工事は今後、送電線の張り替えも行い2018年5月末の完工を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事