2017年4月24日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

もんじゅ「地震時にも未臨界を維持」/原子力機構が回答

2017/04/18  2面 

◆廃止監視チームが第2回会合
 原子力規制委員会は17日、廃炉が決まった日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」のリスク低減策などを検討する「もんじゅ廃止措置安全監視チーム」の第2回会合を開いた。2月に行われた初回会合で規制委側から出た現在のプラント状態に関する質問、意見について原子力機構が回答。燃料取り出しの課題も提示した。
 初回会合では、地震などの揺れによって制御棒が動くか、上に抜けた場合に臨界や反応度が増えケースがあるかについて…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事