2017年4月24日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

「リアルタイム市場」商品設計に着手/広域機関、年内にも整理

2017/04/17  3面 

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は、2020年度をめどに創設される需給調整市場(リアルタイム市場)の商品設計に着手した。広域的に取引する調整力の区分や量、要件などを技術的な観点から検討する作業会を立ち上げ、このほど初会合を開いた。国の議論と歩調を合わせて、年内をめどに一定の整理を行う。
 「調整力及び需給バランス評価等に関する委員会」(委員長=大山力・横浜国立大学大学院教授)の下に、「調整力の細…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事