2017年6月25日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

熱供給に再注目、東電EPが連携強化へ/顧客近く“有望市場”

2017/04/14  3面 

 電力に続いて、4月から都市ガスの小売り全面自由化が始まった。エネルギーの垣根を越えた競争が注目される中、関東を中心に百数十地点で実施される熱供給事業が再注目されている。市場規模は電力・ガスよりはるかに小さいが、需要場所と供給設備が近く、顧客と強い接点を持つ。貴重な接点を生かして、新たな事業モデルを描けないか――。東京電力エナジーパートナー(EP)は、熱供給事業者との連携強化に動き出した。
 2月下旬、都内。東電EPが初の試みとして、関東で営業する熱供給事業者の社長、役員らと意見を交わす会合を開いた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事