2017年4月30日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

関電工が安全・品質大会、災害撲滅へ思い新たに

2017/04/14  7面 

事故撲滅などを協力して進めるよう訴えた森戸社長

事故撲滅などを協力して進めるよう訴えた森戸社長

 関電工は13日、都内で2017年度の安全・品質大会を開催した。これまでは本社講堂で開催していたが、より多くの人を集めて現場の意識高揚につなげるよう、今回から社外のホールに会場を変更。役員、社員、グループ会社や協力会社から、昨年より約200人多い約500人が参加し、災害・事故の撲滅や施工品質のさらなる向上へ思いを新たにした。
 冒頭あいさつに立った森戸義美社長は、16年度を振り返って「人身災害、設備事故は減少傾向だが、原因の同じ繰り返し災害が、なかなかなくならない」と指摘。「これから施工量も増える。協力して災害・事故の未然防止に努めていってほしい」と呼び掛けた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事