2017年6月25日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

よんでん文化振興財団、功労賞・奨励賞に2氏選出

2017/04/14  5面 

◆6月、高松で表彰式/17年度計画、学生4人奨学援助
 よんでん文化振興財団(理事長=常盤百樹・四国電力相談役)は7日、2017年度の事業計画を発表した。四国ゆかりの芸術家の顕彰事業では「よんでん芸術文化功労賞」に香川県出身・在住のバイオリニスト・福崎至佐子氏(76)、「よんでん芸術文化奨励賞」に愛媛県出身の声楽家・後田翔平氏(26)を選出した。6月に高松市で表彰式を行う予定。
 両賞は四国出身・在住の優れた芸術家や四国地域の芸術・文化振興に貢献した人が対象。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事