2017年6月25日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

TPTなど6社、海岸防災林再生へ福島・相馬市で植樹活動

2017/04/13  5面 

植樹イベントの模様。防災林再生に向け園児など地域住民も参加した

植樹イベントの模様。防災林再生に向け園児など地域住民も参加した

 震災で失われた緑を取り戻そう――。東京電力グループの東京パワーテクノロジー(TPT、東京都江東区、原英雄社長)など6社で組織する緑地創造研究会は、東日本大震災の津波で被害を受けた福島県相馬市・松川浦の海岸防災林再生に向けた取り組みを行ってきた。2012~16年度の5年間で、10万本の苗木提供や、幼稚園・保育園児を交えた植樹祭などを実施。地域と一体となって、緑の復活への道を一歩ずつ進んでいる。
 松川浦周辺では、津波により100ヘクタール以上の防災林が流出してしまった。飛砂・潮風害への防備や津波の軽減のため再生が求められるものの、数十万本規模の植樹と長い時間が必要で…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事