2017年6月25日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

インテル、家庭用IoTプラットホームの実証試験を9月開始

2017/04/13  4面 

実証試験で使用するセンサー装置(左)とゲートウエー

実証試験で使用するセンサー装置(左)とゲートウエー

◆関西電力のウェブ会員100戸対象に、事業モデル開発へ
 米インテル日本法人のインテル(東京都千代田区、江田麻季子社長)は12日、家庭用IoT(モノのインターネット)プラットホームの実証実験を関西電力などと共同で始めると発表した。関電の家庭向けウェブ会員サービス「はぴeみる電」に加入する100戸を対象に9月から運用を開始する予定。健康、金融、省エネルギーなど幅広いサービスを開発・提供できるオープンな環境を構築する。インテルは実証実験を通じて、機器間の相互運用性を検証するほか、ビジネスモデルなどを検討。得られた成果を日本全国、さらにはグローバルに展開し、同社の半導体の適用先拡大を狙う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事