2017年4月30日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

大容量蓄電システム、変動対応機能に期待

2017/04/11  1面 

◆「火力の代替」米で拡大/性能向上し用途多様化
 電力系統の周波数や需給バランスを調整する火力に代わる設備として、大容量蓄電システムの活用が海外で進んでいる。技術革新によって反応時間は短く、放電の持続時間は長くなった。蓄電システム最大手の米AESエナジー・ストレージは、発電機の回転力を人工的に作り出したり、放電を4時間継続できたりするなど、多様な用途に対応できるシステムを開発。リチウムイオン電池の価格低下もあり、米国内外で採用が広がっている。
 同社は米国のIPP(独立系発電事業者)最大手であるAESの子会社で…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事