2017年6月25日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

電力5社の現行料金は「妥当」/消費者委・専門調査会

2017/04/06  2面 

◆再稼働の遅れを考慮
 消費者委員会の公共料金等専門調査会(座長=古城誠・上智大学教授)は5日の会合で、北海道電力と東北電力、関西電力、四国電力、九州電力の5社について、事務局が提示した小売料金値上げ後のフォローアップに関する意見案に関して議論した。同案では現行料金の妥当性について、原子力の再稼働が遅れていることなどから「見直しを求める状況にはない」と明記、委員からはおおむね了承を得た。
 早ければ次回会合で意見を取りまとめ、消費者委で決定…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事