2017年5月24日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

破産法申請の米WH、スポンサー探しは難航か

2017/04/05  4面 

◆安全保障面で候補者少なく
 東芝が87%を出資する米ウエスチングハウス(WH)の米連邦破産法11条申請を受け、裁判所の管理下で進むWHの新スポンサー探しに注目が集まっている。安全保障などの観点から有力な候補者は少ない。韓国電力が浮上しているが、同社のチョ・ファンイク社長は3月の記者懇談会でWH買収に否定的な見解を示している。東芝は、WHの燃料・サービス事業は堅調であり、買い手は見つかると主張している。
 国内の原子炉メーカーでは、三菱重工業、日立製作所とも新スポンサーに名乗りを上げる動きは出ていない。また、世界の原子力市場で勢いを増す中国、ロシア勢への売却は…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事