2017年4月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

シーエナジー、木質バイオマス発電に参画/愛知・半田市で

2017/03/31  3面 

◆2019年10月運転開始へ
 中部電力グループのシーエナジー(名古屋市、山田登紀彦社長)は30日、木材リサイクル大手のフルハシEPO(名古屋市、山口直彦社長)と共同でバイオマス発電事業に参画すると発表した。両社は4月27日に、特別目的会社(SPC)「CEPO半田バイオマス発電」を設立する。今後、愛知県半田市に発電出力5万キロワットの木質バイオマス専焼発電所を建設し、2019年10月の運転開始を目指す。FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)を利用し、全発電量を中部電力に売電する。投資額は非公表。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事