2017年4月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

中部電力が17年度経営方針/経常益1500億円超目指す

2017/03/30  1面 

◆ICT活用など重点に
 中部電力は29日、2017年度の経営方針「経営課題への取り組み」を発表した。方針にはICTと人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)を活用した革新的サービスの提供など新たな取り組みを明記。浜岡原子力発電所の安全性向上や新たな時代の安定供給、成長の加速、環境変化に即応できる事業体制の構築などの重点施策を引き続き進める。それらを軸に、18年度までに連結経常利益1500億円以上の達成を目指す。
 17年度の方針には「電柱のIoT化による見守りサービス」などを新たな検討施策として盛り込んだ。さらにビッグデータなどを活用し、火力発電設備の故障予兆を監視するサービスも17年度中をめどに始める計画だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事