2017年5月28日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

東芝、16年度 純損失1兆円も/WH再生手続き開始

2017/03/30  1面 

会見する綱川社長(右)ら東芝経営陣(29日、東京・芝浦)

会見する綱川社長(右)ら東芝経営陣(29日、東京・芝浦)

 東芝は29日、子会社の米ウエスチングハウス(WH)が米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を同日申請したと発表した。再生手続きが即日開始され、裁判所の管轄の下で、WHグループ、債権者などの関係各社が協議を進める。WHの米原子力建設事業では巨額損失が発生している。東芝は破産申請によって海外原子力事業の損失拡大リスクを遮断したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事