2017年4月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

「グループ単位」での申し込みで電気料金割り引き/洸陽電機が新サービス

2017/03/29  3面 

◆2~4世帯での申し込みで初年度最大4800円
 小売電気事業者の洸陽電機(神戸市、乾正博社長)は28日、家族や友人、知人などのグループ単位で電気料金を割り引く全国初のサービスを開始すると発表した。4月1日から申し込みを受け付け、5月1日から適用する。4月1日からは小売り全面自由化2年目を記念したキャンペーンも展開し、新規の契約やグループ割引を申し込んだ世帯に電子マネーを贈呈する。
 新サービスは「つなが~る割引」。洸陽電機から電気の供給を受ける2~4世帯がグループを組んで申し込むと、代表者の電気料金が初年度で最大4800円(4世帯の場合)割り引かれる。割引額を各世帯で分け合うことも可能だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事