2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

高濃度PCB廃棄物の処理1年前倒し/保安協会が期限周知

2017/03/22  11面 

◆18年3月末までの地域も
 高濃度のポリ塩化ビフェニール(PCB)を使用した電気工作物や製品をはじめ、それらを廃止・廃棄した高濃度PCB廃棄物について、処理を確実に実施するため、当初目標を実質的に1年前倒しして完了させる動きが本格化している。昨年8月、PCB関連の法令が改正され、従来示していた処理完了期限より早く処分を実施するよう、新たな処分期間が設定された。早ければ2018年3月末までに処分しなければならない地域もある。これを受け、環境省、経済産業省が周知活動に力を入れている。こうした動きに合わせ、全国の電気保安協会も顧客への情報提供とともに、広報誌で理解を促すPRに努めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事