2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

明電舎の保守サービス事業、情報セキュリティーを強化/ISMS取得、漏洩対策も

2017/03/22  4面 

◆国際規格・ISMSを取得、漏洩対策も
 明電舎は、保守サービス事業部門の情報セキュリティー対策を強化する。同事業の主力実行部隊となる傘下の明電エンジニアリング(東京都品川区、栗原克己社長)は、情報セキュリティーマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」の認証を取得した。同事業では顧客の機微情報も扱うため、情報漏洩(ろうえい)対策を拡充する。業務効率化や技能伝承に向けて、基幹情報システムの更新を進めており、社内の重要情報を守る狙いもある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事