2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

IoT、AIなどで価値創出へ/電中研が2017年度事業計画

2017/03/21  2面 

◆原子力は「複数基PRA」重点
 電力中央研究所は17日、2017年度の事業計画と収支予算をまとめた「アニュアルプラン2017」を発表した。電気事業を取り巻く環境が大きく変化することを念頭に、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)によるイノベーションなど、新たな価値の創出につながる研究を推進。原子力分野では、原子炉が複数基立地するサイトを対象とした「マルチユニットPRA(確率論的リスク評価)」手法の開発を重点的に取り組む。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事