2017年4月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

ガスのスイッチング申し込み5.7万件/10日時点で3地域どまり

2017/03/21  1面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は17日、4月から始まるガス小売り全面自由化について、一般ガス事業者への報告徴収に基づき、スイッチング(供給者変更)申込件数の公表を始めた。3月10日時点では、全国計で5万7792件。地域別では、(1)中部・北陸=1万605件(2)近畿=4万6533件(3)九州・沖縄=654件――だった。エネ庁は今後、隔週金曜日に前週までのスイッチング申込累計件数を、エネ庁のホームページで公表していく。

 4月以降、現在の一般ガス事業者は「ガス小売事業者」、ガス導管事業者は「一般ガス導管事業者」に類型が変更される。4月からのスイッチング報告徴収は、スイッチングの状況を把握する一般ガス導管事業者を対象に実施する。

 エネ庁が公表するスイッチング件数には、大手ガス会社から新規参入者への変更だけではなく、同一の会社内でのメニュー変更も含まれる。

 公表されるのは、全国と地域別の累計件数。地域は、(1)北海道(2)東北(3)関東(4)中部・北陸(5)近畿(6)中国・四国(7)九州・沖縄――の7分類。報告徴収の結果、10日時点では3地域以外で、スイッチングの申し込みがあった地域はなかった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事