2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

17年度重電機器国内生産額見通し、6.4%増/JEMA

2017/03/17  4面 

◆2年連続のプラス想定
 日本電機工業会(JEMA)が16日まとめた重電機器の2017年度国内生産額見通しは、前年度見込み比6.4%増の3兆7845億円となった。プラスは2年連続で、比較的高い水準を想定する。JEMAでは「引き続き国内電力向けの堅調な推移や世界経済の緩やかな回復による需要増が期待される」との見方を示す。発電用原動機は国内電力向けを中心に伸び、前年実績を約27%上回る見通しだ。一方、重電機器国内生産の16年度実績見込みは同2.3%増の3兆5564億円。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事