2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電PG、地中送電ケーブル火災の再発防止策を経産省に報告

2017/03/17  1面 

◆部分放電の経緯推定
 東京電力パワーグリッド(PG)は16日、昨年10月に埼玉県新座市で発生した地中送電ケーブル火災について推定原因と今後の対策などを経済産業省に報告した。ケーブル解体調査の結果などから、火災の要因となったOF(油絶縁)ケーブル接続部での部分放電発生プロセスを推定。今後、部分放電を常時監視する測定機器設置などの再発防止策を進めるとともに、エリア内にある27万5千VのOFケーブル、約720キロメートルを30年以内にCV(架橋ポリエチレン)ケーブルに更新する方針を示した。会見した中人浩一・工務部長は「調査結果を踏まえ再発防止策を徹底していく」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事