2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

東電、水力現場業務を再エネ部門に移管/IoT活用で新組織も

2017/03/17  3面 

 東京電力ホールディングス(HD)は16日、東京電力パワーグリッド(PG)に業務委託していた水力発電現場業務を社内カンパニーのリニューアブルパワー・カンパニー(RPC)に移管するなどの組織改編を4月1日付で実施すると発表した。水力発電で本社と現場の一体化による効率的な業務運営を図る。この他、東電PGに、IoT(モノのインターネット)を活用した新規事業開拓を進める事業開発室を新たに設置する。
 RPCは2016年4月、水力・再生可能エネルギー発電事業の責任明確化による業務効率化を目指した社内カンパニーとして…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事