2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

17年度のFIT賦課金、総額2.1兆円見込む/エネ庁

2017/03/15  1面 

◆標準家庭、負担は年8232円
 経済産業省・資源エネルギー庁は14日、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)の下で2017年度に国民が負担する賦課金が、総額で約2兆1400億円になる見込みと発表した。標準家庭の年間負担額は8232円。標準家庭の電気使用量の減少と、比較的買い取り価格の安い事業用太陽光発電の運転開始比率が高まることを想定し、賦課金負担の伸び率は16年度に比べて抑えられるとみている。
 16年度の賦課金総額は約1兆8千億円と見込んでいるため…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事