2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

トーエネック、トヨタ生産方式で成果/「柱間切り分け」時間を半減

2017/03/14  9面 

時間短縮に貢献した柱間切り分け工法

時間短縮に貢献した柱間切り分け工法

◆作業標準化を実現
 トーエネックが導入したトヨタ生産方式で、一段と作業の効率化が進展している。先行導入したモデル営業所の豊橋北営業所では、外線工事現場における生産性向上に励んだ結果、「柱間切り分け工法」の1線当たりの作業時間を約半分に短縮。全作業員が同じ品質、精度を生み出す作業標準化手法を確立しており、今後は、他の営業所に水平展開するとともに、さらなる効率の深掘りを図る考えだ。
  トヨタ生産方式は、極力在庫を持たないジャストインタイムの生産などにより、ロスを徹底的に排除する手法。工場だけにとどまらず…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事