2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電力・エネルギー

東京ガスと京大、IoT向け無線技術を共同開発

2017/03/14  3面 

◆IEEE標準規格に準拠
 東京ガスは13日、京都大学と共同で、低消費電力型の国際標準規格に準拠した新たな無線技術を開発したと発表した。住宅1件に100個以上のセンサーを置き、無線機が数分間に1回の双方向通信を行う場合、ボタン電池1個で2年程度、動作を継続できるという。電波が届かないところに自動で中継する機能も活用できるため、「家中どこでも見守れるようになる」(東京ガス)としている。ガスの次世代型スマートメーターと合わせた利用を想定しており、2018年度の実用化を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事