2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

19年度売上高6000億円に/関電工が新経営計画

2017/03/14  9面 

◆五輪需要増見込む
 関電工は13日、2017~19年度を対象とした17年度経営計画を策定したと発表した。足元の業績が好調なことに加え、今後さらに20年東京五輪・パラリンピックに向けたインフラ整備などの需要増加が見込まれることから、特に利益面の目標を上方修正。16年度経営計画の数値を1年以上前倒しで達成できる見通しとした。19年度の目標は、連結売上高が6千億円、連結営業利益が330億円、単独の新規受注高が5700億円としている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事