2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

豊洲問題「汚染対策費負担は妥当」/東京ガス、都議会百条委で経緯説明

2017/03/14  2面 

百条委員会に出席した東京ガスの上原氏、岡本会長、広瀬社長、市野氏、伊藤氏(手前から)

百条委員会に出席した東京ガスの上原氏、岡本会長、広瀬社長、市野氏、伊藤氏(手前から)

 東京都議会は11日、豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会(百条委員会)を開き、東京ガスの歴代社長などから交渉経緯を聴取した。東京ガスは、土地の売却に反対していたものの、東京都の強い要請や公共性などを考慮し、売却に応じることになったと説明。土壌汚染対策については、東京都が要請する費用を可能な限り払っており、瑕疵(かし)担保の免責は、土壌対策費用の支払いが完了していることを明確にするためと主張した。
 東京ガスからは岡本毅会長、広瀬道明社長のほか、いずれも社長・会長を務めた上原英治氏、市野紀生氏など9人が出席した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事