2017年4月26日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

中国電力など計画の石炭火力、環境相意見「条件付き容認」踏襲

2017/03/13  2面 

◆パリ協定踏まえ懸念も
  山本公一環境相は10日、中国電力とJFEスチールが千葉市で建設を計画する石炭火力発電所の計画段階環境配慮書に対する意見書を、世耕弘成経済産業相に提出した。昨年2月の両省合意に沿い、意見書は二酸化炭素(CO2)排出削減への取り組みをしっかり進めるという条件付きで計画を認める内容。進められないと判断したら事業の見直しを求めている点も従来通り。パリ協定の発効を受け、石炭火力への懸念と、2050年の長期をにらんだ削減対策の継続要請を「前文」に盛り込んだ点が、合意後に出された複数の意見書と異なる点だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事