2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

飛騨信濃直流幹線、東電PGが長野側で安全祈願/6月から仮設工事へ

2017/03/10  11面 

神事で玉串をささげ工事の安全を祈念する赤木所長

神事で玉串をささげ工事の安全を祈念する赤木所長

◆6月から仮設工事へ
 周波数が異なる東京、中部の両エリアを結ぶ新たな地域間連系線として計画されている飛騨信濃直流幹線で、東京電力パワーグリッド(PG)は9日、長野県側3工区の安全祈願を松本市で行った。準備が整い次第、6月頃から現地で仮設工事などが始まる見通し。工務部送変電建設センターの赤木康之所長は「現場の工夫や現地に合った方策を考えることが、安全を高めることにつながる」と述べ、無事故無災害の施工に決意を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事