2017年4月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

2050年頃、次世代地熱を/内閣府・エネ環境イノベーションWGが工程表

2017/03/10  2面 

 内閣府は9日、エネルギー・環境イノベーション戦略推進ワーキンググループ(座長=柏木孝夫・東京工業大学特命教授)の第2回会合を開き、次世代地熱発電など革新技術開発のロードマップを示した。現在は利用が難しい高温・高圧の地熱資源を活用した発電所について、2050年頃の普及を見込み、地熱発電導入ポテンシャルの増大を目指す。実現に向けては、材料・機器の工学的実現可能性、発電システムの経済的実現可能性、環境影響の最小化・安全性確保の検討が早急に必要だとした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事