2018年8月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

171214_01

//  面 

171214_01

量子科学技術研究開発機構・核融合研究所(青森県六ケ所村)は13日、東京大学柏キャンパス(千葉県柏市)の核融合実験装置「TST-2」とインターネット接続を行い、遠隔操作でプラズマ放電実験を行なう実証を始めた=写真。技術を確立できれば、2025年に初期運転を開始する国際熱核融合実験炉「ITER」を六ケ所村で操作できるようになる




同じカテゴリーの最新記事